オカレンス(観察データと標本)

The Polychaetous Annelids of the Marshall Islands

最新バージョン Southwestern Pacific Ocean Biogeographic Information System (OBIS) Node によって公開 2023/02/09 Southwestern Pacific Ocean Biogeographic Information System (OBIS) Node

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 616 レコード English で (39 KB) - 更新頻度: not planned
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 KB)

説明

This dataset is from a paper by Donald J. Reish (1968) on the polychaetous annelids of the Marshall Islands.

This report is based upon collections made by the author at Eniwetok, Bikini, and Majuro atolls during the summers of 1956 and 1957. In addition, previous accounts of the polychaetes from the Marshall Islands, largely those reported by Hartman (1954), are incorporated in this study. The object of the field investigations was to prepare a reference collection of polychaetes for the Eniwetok Marine Biological Laboratory.

Various names have been employed in the literature for the various islands of Eniwetok Atoll. The names employed by Dawson (1957) and by the Eniwetok Marine Biological Laboratory have been followed. Hartman (1954) used the same names for those of the islands from which she made collections, with two exceptions - Rujoru and Japtan which she called Rujiyoru and Munit.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、616 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Reish D J (2023): The Polychaetous Annelids of the Marshall Islands. v1.1. Southwestern Pacific Ocean Biogeographic Information System (OBIS) Node. Dataset/Occurrence. https://nzobisipt.niwa.co.nz/resource?r=annelids_marshalls&v=1.1

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は Southwestern Pacific Ocean Biogeographic Information System (OBIS) Node。 To the extent possible under law, the publisher has waived all rights to these data and has dedicated them to the Public Domain (CC0 1.0). Users may copy, modify, distribute and use the work, including for commercial purposes, without restriction.

GBIF登録

このリソースは GBIF に登録されていません。

キーワード

Occurrence; Observation

連絡先

Donald J. Reish
  • メタデータ提供者
  • 最初のデータ採集者
  • 連絡先
Author
Department of Biology, California State College
90804 Long Beach
California
US
Kevin Mackay
  • データ利用者

地理的範囲

Marshall Islands

座標(緯度経度) 南 西 [7, 162], 北 東 [12, 172]

生物分類学的範囲

Polychaetous annelids

Class Polychaeta

時間的範囲

開始日 / 終了日 1946-01-01 / 1958-12-31

収集方法

Intertidal and subtidal sampling

Study Extent Marshall Islands

Method step description:

  1. The collecting procedure was similar at all islands. Transects were made of both the ocean and lagoon sides of the islands during low tide. Collections were made at the high tide, mid-tide, low tide, and surge zones. These collections consisted of individual specimens of polychaetes, algal clumps, sand, and pieces of corals, old coral heads, coralline algae, and of the coral reef itself. Generally, one litre of material from each ecological niche at a site was preserved with formaldehyde in the field. The material was washed and sorted in the laboratory under a dissecting microscope. Subtidal collections of sand or pieces of coral were taken by swimming in depths of five meters or less.

書誌情報の引用

  1. Reish, Donald J. 1968. The Polychaetous Annelids of the Marshall Islands. Pacific science 22(2), 208–231.

追加のメタデータ

marine, harvested by iOBIS