Jasus caverum (Crustacea: Decapoda: Palinuridae) from the eastern South Pacific Ocean

最新バージョン Southwestern Pacific Ocean Biogeographic Information System (OBIS) Node によって公開 Aug 8, 2018 Southwestern Pacific Ocean Biogeographic Information System (OBIS) Node

A new species of rock lobster, Jasus caveorum, is described from commercial catches taken on a non-emergent seamount in the eastern South Pacific Ocean. The species best fits the "frontalis subgroup" of the "lalandii group" of Jasus lobsters. J. caveorum is most similar to J. frontalis from the eastern South Pacific, but differs clearly from that species in having very little abdominal "squamous" sculpturing.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、30 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 30 レコード English で (5 KB) - 更新頻度: not planned
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (6 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

W. R. Webber & J. D. Booth (2016) Data from: A new species of Jasus (Crustacea: Decapoda: Palinuridae) from the eastern South Pacific Ocean, Southwestern Pacific OBIS, National Institute of Water and Atmospheric Research (NIWA), Wellington, New Zealand, 30 records, Online http://nzobisipt.niwa.co.nz/resource.do?r=jcaveorum released on June 7, 2016.

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は Southwestern Pacific Ocean Biogeographic Information System (OBIS) Node。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 4bac4236-64a0-4aa9-b7c9-9b1658ffaa84が割り当てられています。   Ocean Biogeographic Information System によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているSouthwestern Pacific Ocean Biogeographic Information System (OBIS) Node が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; Specimen

連絡先

リソースを作成した人:

Webber Webber

リソースに関する質問に答えることができる人:

Webber

メタデータを記載した人:

Kevin Mackay
Marine Database Manager
NIWA Private Bag 14-901 6241 Kilbirnie Wellington NZ
http://www.niwa.co.nz

他に、リソースに関連付けられていた人:

論文著者
J.D. Booth
Researcher
NIWA Private Bag 14-901 6241 Kilbirnie Wellington NZ

地理的範囲

Foundation Seamount chain

座標(緯度経度) 南 西 [-35, 120], 北 東 [-35, 120]

収集方法

About 12 000 specimens of this new species were taken in commercial baited traps. Traps were set on a single seamount with two peaks at 140 m depth with a 320 m deep trough between. The tops of the seamount were fished down to 300 m. Lobsters were taken from 140 to 180 m, mostly at 140 to 150 m. Males predominated in the catches; few females, ovigerous or otherwise, were taken and no ovigerous females were retained. Southern Seafoods Ltd, owners of the FV David Baker, supplied us with 14 males and the abdomens of 27 females and 18 males, all frozen, and facilitated our examination of a further 177 abdomens before the abdomens were packed for sale.

Study Extent Non-emergent seamounts on the Foundation seamount chain

Method step description:

  1. Measurements taken include carapace length (CL), from the front of the antennal platform (where the basal segments of the antennal peduncles meet in the midline) to the posterior median margin of the carapace; abdomen length (AL), from the anterior, median margin of the first abdominal tergum to the posterior median margin of the telson with the abdomen held straight on a flat surface

書誌情報の引用

  1. W. R. Webber & J. D. Booth (1995) A new species of Jasus (Crustacea: Decapoda: Palinuridae) from the eastern South Pacific Ocean, New Zealand Journal of Marine and Freshwater Research, 29:4, 613-622 DOI: 10.1080/00288330.1995.9516692

追加のメタデータ

marine, harvested by iOBIS

代替識別子 4bac4236-64a0-4aa9-b7c9-9b1658ffaa84
https://nzobisipt.niwa.co.nz/resource?r=jcaveorum