Distribution of surface phytoplankton between New Zealand and Antarctica, December 1957

最新バージョン The National Institute of Water and Atmospheric Research (NIWA) によって公開 Aug 8, 2018 The National Institute of Water and Atmospheric Research (NIWA)

During the Trans-Antarctic Expedition 1955-1958, the distribution of phytoplankton in the southern ocean and Ross Sea was investigated from fifty-seven samples taken at roughly 30-mile intervals between southern New Zealand and McMurdo Sound. The greatest diversity of species occurred between 55° and 60°S, just north of the Antarctic Convergence. Maximum concentration was found at 70° to 72°S, where Corethron crioplhilum was profoundly dominant. A predominately sub-Antarctic assemblage between 52° and 64°S was dominated by nine species not found in significant quantities elsewhere in the series of samples. Only two of these extended in appreciable numbers into the Ross Sea. Six of the commonest species ranged from sub-Antarctic waters southwards across the Antarctic Convergence, and two were not recorded north of the Ross Sea.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、666 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 666 レコード English で (30 KB) - 更新頻度: not planned
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (9 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (9 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Southwestern Pacific OBIS (2014). Distribution of surface phytoplankton between New Zealand and Antarctica, December 1957 . Southwestern Pacific OBIS, National Institute of Water and Atmospheric Research (NIWA), Wellington, New Zealand, 666 records, Online http://nzobisipt.niwa.co.nz/resource.do?r=mbis_tae released on June 29, 2014.

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は The National Institute of Water and Atmospheric Research (NIWA)。 To the extent possible under law, the publisher has waived all rights to these data and has dedicated them to the Public Domain (CC0 1.0). Users may copy, modify, distribute and use the work, including for commercial purposes, without restriction.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 8cd0f2da-8ffd-47d1-8920-8557a3658e4dが割り当てられています。   GBIF New Zealand によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているThe National Institute of Water and Atmospheric Research (NIWA) が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; Observation

連絡先

リソースを作成した人:

Kevin Mackay
Marine Database Manager
NIWA Private Bag 14901, Kilbirnie Wellington NZ
http://www.niwa.co.nz

リソースに関する質問に答えることができる人:

Kevin Mackay
Marine Database Manager
NIWA Private Bag 14901, Kilbirnie Wellington NZ
http://www.niwa.co.nz

メタデータを記載した人:

Kevin Mackay
Marine Database Manager
NIWA Private Bag 14901, Kilbirnie Wellington NZ
http://www.niwa.co.nz

地理的範囲

Between New Zealand and Antarctica

座標(緯度経度) 南 西 [-77.667, 165.5], 北 東 [-48, 180]

生物分類学的範囲

Phytoplankton (diatoms and dinoflagellates)

Kingdom  Chromista

時間的範囲

開始日 / 終了日 1957-12-19 / 1957-12-31

プロジェクトデータ

説明がありません

タイトル Trans-Antarctic Expedition 1955-58
ファンデイング N/A
Study Area Description The waters between New Zealand and Antarctica
研究の意図、目的、背景など(デザイン) During a cruises of H.M.N.Z.S. Endeavour from 18th to 31st December 1957 forming part of the Trans-Antarctic Expedition, sixty-three 2-ounce jars of phytoplankton were collected between Dunedin and McMurdo Sound.

プロジェクトに携わる要員:

論文著者
Vivienne Cassie

収集方法

Seawater from the ship's firemains were run through nets with two hundred meshes to the inch, and the tap at 1/4 to 1/3 pressure for times varying from ten to twenty minutes. The samples were preserved in two to four per cent neutral formalin and sea surface temperatures recorded at the time of sampling.

Study Extent Surface waters between Dunedin, New Zealand, and McMurdo Sound, Antarctica.
Quality Control The scientific names have been mapped to the World Register of Marine Species (WoRMS), using the online taxon match tool.

Method step description:

  1. Data were digitised from the Trans-Antarctic Expedition Scientific Report No. 7.

書誌情報の引用

  1. Cassie, V. 1962. Distribution of surface phytoplankton between New Zealand and Antarctica December 1957. Trans-Antarctic Expedition 1955-1958 Scientific Reports No. 7. Trans-Antarctic Expedition Committee, London, 1963. 13pp. Cassie (1962)

追加のメタデータ

marine, harvested by iOBIS

代替識別子 8cd0f2da-8ffd-47d1-8920-8557a3658e4d
https://nzobisipt.niwa.co.nz/resource?r=mbis_tae