Reef Life Survey (RLS) around New Zealand region: Reef fish dataset

最新バージョン 公開されました。 Aug 9, 2018
このリソースは GBIF に登録されていません。

Reef Life Survey is designed to develop and resource a network of skilled recreational divers for rapid and cost-effective assessment of the state of the inshore marine environment at the global scale. The project uses standardised underwater visual census methods employed by trained SCUBA divers to survey fish and invertebrate species and to record habitat type using photo quadrats - this dataset refers to the reef fish survey component only.

The dataset generated by recreational divers provides a national framework for monitoring the state of the inshore environment and the identification of those threats and locations of greatest conservation concern. The project also increases awareness and interest by the recreational diving community in marine issues, and enhanced scientific capacity of personnel in regional areas.

This dataset is a subset of the whole collection for the New Zealand and south western Pacific region only. For the full record, visit http://reeflifesurvey.com/reef-life-survey/survey-data/

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、25,882 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 25,882 レコード English で (634 KB) - 更新頻度: irregular
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Edgar, GJ and Stuart-Smith, RD (2017): Reef Life Survey (RLS): Reef Fish. v1.0. Southwestern Pacific Ocean Biogeographic Information System (OBIS) Node. Dataset/Occurrence. https://nzobisipt.niwa.co.nz/resource?r=reef_life_fish&v=1.0

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースは GBIF に登録されていません。

キーワード

Occurrence; Observation

連絡先

リソースを作成した人:

Graham Edgar
Associate Professor
Institute for Marine and Antarctic Studies (IMAS), University of Tasmania (UTAS) Private Bag 14-901 Hobart Tasmania AU

リソースに関する質問に答えることができる人:

Graham Edgar
Associate Professor
Institute for Marine and Antarctic Studies (IMAS), University of Tasmania (UTAS) Private Bag 14-901 Hobart Tasmania AU

メタデータを記載した人:

Kevin Mackay
Marine Database Manager
NIWA Private Bag 14-901 6241 Wellington New Zealand NZ

他に、リソースに関連付けられていた人:

論文著者
Rick Stuart-Smith
Research Fellow
Institute for Marine and Antarctic Studies (IMAS), University of Tasmania (UTAS) Hobart Tasmania AU

地理的範囲

New Zealand and south western Pacific Ocean

座標(緯度経度) 南 西 [-60, -105], 北 東 [0, 160]

収集方法

RLS applies globally standardised visual census methods used and developed in over 20 years of shallow reef biodiversity research. These involve divers recording fish and invertebrate species seen along underwater transects using underwater paper and a pencil. Although not high-tech, when undertaken by experienced surveyors, these allow coverage of species not able to be recorded by other methods, and are cost and time-effective. Photographs are also taken of the coral or seaweed cover on each survey. The complete methods cover the majority of plants and animals > 2.5 cm which make up the life of rocky and coral reefs.

Study Extent New Zealand and south western Pacific Ocean (taken from a global dataset)

Method step description:

  1. Data entry is completed via specially-designed Excel templates which contain species and site lists for specific regions.

書誌情報の引用

  1. Edgar, GJ and Stuart-Smith, RD, “Systematic global assessment of reef fish communities by the Reef Life Survey program”, Scientific Data, 1 Article 140007. doi:10.1038/sdata.2014.7 ISSN 2052-4463 (2014)

追加のメタデータ

marine, harvested by iOBIS

代替識別子 https://nzobisipt.niwa.co.nz/resource?r=reef_life_fish