Extensive sympatry, cryptic diversity and introgression throughout the Indo-Pacific distribution of two coral species complexes

最新バージョン 公開されました。 Jul 25, 2019
このリソースは GBIF に登録されていません。

The identification of species is one of the most basic, and yet critically important, issues in biology with far-reaching potential implications for fields such as biodiversity conservation, population ecology and epidemiology. Morphology has long been the primary tool biologists have used to categorize life. However, we now know that a significant portion of natural diversity is morphologically hidden, and therefore, we must integrate nonmorphological tools into the description of biodiversity. Here, we demonstrate the utility of multilocus population genetic data for identifying and characterizing cryptic species complexes, even when species share large amounts of genetic variability. Specifically, we have used DNA sequence data from 12 genomic regions to characterize two widespread species complexes in the coral genus Acropora: A. cytherea and A. hyacinthus. These two morphospecies have each been sampled from 5 to 7 locations throughout their Indo-Pacific distributions, and with the use of structure and hierarchical clustering, we demonstrate the presence of at least six widespread cryptic species within these two morphospecies complexes. After identifying cryptic lineages, we then utilize the genetic data to examine the history of introgressive hybridization within and between these morphospecies complexes. Our data indicate that these two complexes form a global syngameon with consistent patterns of introgression between species across large geographic distributions.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、20 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 20 レコード English で (5 KB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Southwestern Pacific OBIS (2015). Extensive sympatry, cryptic diversity and introgression throughout the geographic distribution of two coral species complexes. Southwestern Pacific OBIS, National Institute of Water and Atmospheric Research (NIWA), Wellington, New Zealand, 20 records, Online http://nzobisipt.niwa.co.nz/resource.do?r=smpatry_of_coral released on April 7, 2015.

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースは GBIF に登録されていません。

キーワード

Occurrence; Specimen

連絡先

リソースを作成した人:

Kevin Mackay
Marine Database Manager
NIWA NZ

リソースに関する質問に答えることができる人:

Jason Ladner
Department of Biology
Standford University Hopkins Marine Station US

メタデータを記載した人:

Kevin Mackay
Marine Database Manager
NIWA NZ

他に、リソースに関連付けられていた人:

論文著者
Jason T. Ladner
Department of Biology
Standford University Hopkins Marine Station US
論文著者
Stephen R. Palumbi
Department of Biology
Standford University Hopkins Marine Station US

地理的範囲

Indo-Pacific region

座標(緯度経度) 南 西 [-19.16, -169.655], 北 東 [7.908, 39.11]

生物分類学的範囲

Two widespread species complexes in the coral genus Acropora

Species  Acropora cytherea,  Acropora hyacinthus

書誌情報の引用

  1. LADNER, J. T. and PALUMBI, S. R. (2012), Extensive sympatry, cryptic diversity and introgression throughout the geographic distribution of two coral species complexes. Molecular Ecology, 21: 2224–2238. doi: 10.1111/j.1365-294X.2012.05528.x

追加のメタデータ

marine, harvested by iOBIS

代替識別子 https://nzobisipt.niwa.co.nz/resource?r=smpatry_of_coral