Estuarine fish in the Rewa River estuary, Viti Levu, Fiji 2012

最新バージョン 公開されました。 Sep 3, 2018
このリソースは GBIF に登録されていません。

This dataset comprises bycatch data from a shark sampling research project in the Rewa River Estuary on the island of Viti Levu in Fiji. A 100 meter gillnet comprising 3-, 3.5- and 4-inch nylon monofilament mesh sizes was used to capture fish. Gillnet soak times were either 1 or 2 hours, and dependent on prevailing sea and weather conditions. All net deployments began at 1700hrs.

This dataset is part of the results of research by a Master of Science student at the University of the South Pacific (USP) in Suva, Fiji. The research was funded in part by the SciCOFish programme of the Pacific Community, and the Faculty Research Committee of the Faculty of Science, Technology and Environment (FSTE) at USP.

Publication of this dataset was funded by the European Union (EU). We are also grateful to GBIF, BID and VertNet for their support in mobilising this dataset.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、229 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 229 レコード English で (9 KB) - 更新頻度: not planned
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (12 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Brown K (2018): Estuarine fish in the Rewa River estuary, Viti Levu, Fiji 2012. v1.2. The University of the South Pacific - School of Marine Studies. Dataset/Occurrence. https://ipt.sprep.org/resource?r=usp_esturine_fish_2012_brown&v=1.2

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースは GBIF に登録されていません。

キーワード

Occurrence; Observation

連絡先

リソースを作成した人:

Kelly Brown
Curator
The School of Marine Studies, The University of the South Pacific Suva FJ +679 323 1811
https://www.usp.ac.fj/index.php?id=4248

リソースに関する質問に答えることができる人:

Kelly Brown
Curator
The School of Marine Studies, The University of the South Pacific Suva FJ +679 323 1811
https://www.usp.ac.fj/index.php?id=4248

メタデータを記載した人:

Kelly Brown
Curator
The School of Marine Studies, The University of the South Pacific Suva FJ +679 323 1811
https://www.usp.ac.fj/index.php?id=4248

他に、リソースに関連付けられていた人:

プログラマー
Ainsof So'o
Systems Developer and Analyst
SPREP Apia WS +685 21929
https://www.sprep.org/

地理的範囲

The Rewa River Estuary, island of Viti Levu, Fiji,

座標(緯度経度) 南 西 [-18.173, 178.529], 北 東 [-18.15, 178.555]

生物分類学的範囲

All species belong to the Class Actinopterygii from 4 Orders: Elopiformes, Perciformes, Clupeiformes, Tetraodontiformes .

Species  Arothron reticularis,  Caranx ignobilis,  Caranx sexfasicatus,  Chirocentrus dorab,  Lactarius lactarius,  Leiognathus equulus,  Lutjanus argentimaculatus,  Lutjanus bohar,  Megalops cyprinoides,  Mene maculata,  Mesopristes kneri,  Monodactylus argenteus,  Mugil cephalus,  Polydactylus plebeius,  Rastrelliger kanagurta,  Terapon jarbua,  Trichiurus lepturus

時間的範囲

開始日 / 終了日 2012-02-23 / 2012-06-01

プロジェクトデータ

The scalloped hammerhead shark, Sphyrna Lewini (Griffith & Smith, 1834) in inshore waters in the Fiji Islands (Master of Science research thesis). This dataset of estuarine fish is bycatch data from a juvenile scalloped hammerhead shark research project, in the Rewa River Estuary on the island of Viti Levu in Fiji. The project was part of a Master of Science research degree at the University of the South Pacific in Fiji.

タイトル Capacity building and data mobilization for conservation and decision-making in the South Pacific
識別子 BID-PA2016-0002-REG
ファンデイング Data prepared and published under project "Capacity building and data mobilization for conservation and decision making in the South Pacific" - BID-PA2016-0002-REG. Research funding was provided in part by the SciCOFish Programme of the Pacific Community, and the Faculty Research Committee of the Faculty of Science, Technology and Environment at the University of the South Pacific (USP). The Master of Science degree programme was funded by the USP Research Office Graduate Assistant Scholarship. The John and Dave Foundation provided technical support for data publication.
Study Area Description The Rewa River estuary, island of Viti Levu, Fiji.

プロジェクトに携わる要員:

研究代表者
Kelly Brown

追加のメタデータ

marine, harvested by iOBIS

代替識別子 cc3fc1cd-0be5-47e0-8d22-96fde8f93f6d
https://nzobisipt.niwa.co.nz/resource?r=usp_esturine_fish_2012_brown